スタービーチポイント無完全無料不正直ものがのし上がる世の中ですからね…

Author: dfkdf | Category: その他関連記事 | Tags:

質問者「ひょっとして、芸能界の中で修業生活を送っている人ってサクラを仕事にしている人が少なくないのでしょうか?」
E(業界人)「そうだと言いますね。サクラでの小遣い稼ぎって、シフト他ではみない自由さだし、俺みたいな、急にいい話がくるような職業の人種には正に求めているものなんですよ。読めない空き時間にできるし、めったにできない経験の一つになるし…」
C(とある有名アーティスト)「一つの経験になるよね、女性のキャラクターとして演じるのは苦労もするけど我々は男目線だから、自分の立場から言われたいことを相手に話せばいい訳だし、男側の気持ちはお見通しだから、相手も容易にのってくるんですよね」
A(メンキャバ働き手)「本当は、女の子のサクラは利用者の心がわかってないからはっきり言うと下手っすよね」
ライター「女性のサクラより、男がサクラをやる方がよい結果を残しているのですか?」
D(芸能事務所所属の一人)「はい、そうです。優れた成績を残しているのは大体男性です。けれども、僕は女性のキャラクターを演じるのが下手っぴなんで、いっつもこっぴどく叱られてます…」
E(芸人の人)「根本的には、不正直ものがのし上がる世の中ですからね…。女性になりきるのが思いのほか大変で…僕たちも苦労してます」
筆者「女性の人格を成りきるのも、かなり苦労するんですね…」
女性ユーザーの成りきり方についてのトークで盛り上がる彼女ら。
話の途中で、ある発言を皮切りに、自らアーティストであるというCさんに注意が集まったのです。
以前紹介した記事には、「スタービーチでやり取りしていた相手と、当たりだと思って会ったら犯罪者だった」となってしまう体験をした女性がいましたが、実はその女性は驚くことに、その男性とは本気で付き合う関係になってしまいました。
その時の状況が、「何かありそうな男性で、恐ろしさから断れず恐る恐るついていくことにした」ということですが、話を聞き進んでいくと、魅力的な所もたくさんあったのでそのまま関係を続けようと思ったようです。
犯した彼の犯罪の内容というのも、刃渡りも結構長い刃物を使って傷つけたのは実の親だったのですから、本当に危ない可能性がある男性だと思っても仕方が無いでしょうが、そういった考えとは違い穏やかで、子供などにはむしろ優しいぐらいだったので、本当は普通の人だと思って、交際しても良いだろうと思ったようです。
彼女も最初は良かったようですが、男性におかしな行動をする場合があったので、黙ったまま何も言わずに出て行き、男性とは別れる事にしたのだとその女性は語ってました。
何か特別な言動がなくても常にナーバスになっていたので、それまでの二人での生活を捨てて、それこそ逃げ出すようにとにかく出てきたのだということですが、普通とは違う雰囲気を感じた事も理由としてはあったようですが、ちょっとした言い合いにでもなるとスタービーチみたいな出会い系サイトすぐに力に任せるなど、暴行だって気にしていないような素振りをわざと見せてくるので、何かとお金を渡すようになり、それ以外にも様々な事をして、その状態を受け入れてしまっていたのです。

関連記事はこちら

Sorry, the comment form is closed at this time.